【効果倍増?】ユレイル炭酸パックの使い方を解説!

ユレイル炭酸パックの基本的な使い方

使い方
  1. A剤・B剤をカップに入れ40〜50秒ほど混ぜる
  2. 混ぜたパックをスパチュラで顔全体に塗る
  3. シートで覆い10〜15分ほど放置
  4. 付属のスパチュラでパックを大まかに落とす
  5. お湯か水で洗い流し濡れタオルで拭き取り終了
使うタイミング お風呂上がりがおすすめ
使用頻度

最初は5日連続で、その後は週1〜2回

 

ユレイル炭酸パックの利用者の中には、

 

「混ぜて使うのが面倒」

 

と感じている方もおられるようですが、私はこの混ぜ混ぜ工程は大好きです。

 

思ったよりもネバネバしていて、結構面白いですよ。

ユレイル炭酸パックの効果的な使い方

ユレイル炭酸パックの口コミの中には、

 

「1回では効果を実感できない」

 

という物がありました。

 

なので、エステティシャンの私が1回でも確実に効果を実感できる方法をご紹介します。

 

@パック前にはしっかりとクレンジングと洗顔を行う

まず、ユレイル炭酸パックをする前には、しっかりとクレンジングと洗顔をしましょう。

 

ユレイル炭酸パックに限ったことではありませんが、毛穴が詰まった状態では、せっかく高級なパックや美容液を使っても、肌の中まで入っていかないからです。

 

クレンジングと洗顔で毛穴の汚れも落とした状態であれば、ユレイル炭酸パックの浸透も良くなります。

 

Aユレイル炭酸パックはお風呂上りに行う

お風呂上りにユレイル炭酸パックを使えば、体が温まって毛穴が広がった状態でパックを乗せられます。

 

すると、さらにユレイル炭酸パックの効果がてきめんになります。

 

B放置時間中にはホットタオルとヘッドマッサージで血行促進!

ユレイル炭酸パックは顔にシートを乗せたあとに10分以上放置する工程がありますが、その時間は仰向けで横になり、首の後ろにホットタオルを置いてみてください。

 

さらに、もし余裕があればヘッドマッサージもしてみてください。

 

プラスαのホットタオルとマッサージにより、さらに血行が良くなります。

 

パックを落とした後、しばらく顔が赤くなっているかもしれませんが、これは血行が良くなった証拠。

 

しばらくすると赤みは引き、確実に顔色がワントーンは上がります。

 

ちなみにエステではヘッドマッサージがオプションだったので、追加しないお客様も多くいらっしゃいました。

 

何名か見てきた結果、マッサージを追加されたお客様の方が、確実にお肌の色が明るくなっていました。

 

せっかくちょっと高級なパックを使うのですから、生え際辺りだけでも軽くマッサージするのがおすすめです。

 

C化粧水、乳液、クリームを塗る

最後に、しっかり化粧水、乳液、クリームまで塗って終了です。

 

パックを落として終了ではなく、最後のクリームまでしっかり塗りましょう。

ユレイル炭酸パックを使う時の注意点

ユレイル炭酸パックを入浴中に使うのは控えましょう

 

ユレイル炭酸パックを利用するのは血行が良い時の方が良いとは言っても、入浴中の使用は控えましょう。

 

炭酸は熱に弱い性質があるため、効果が薄まってしまうからです。

 

また汗や湯気で、パックが落ちてしまう可能性もあります。

 

なので、ユレイル炭酸パックを使うのは、入浴後が一番おすすめです。

ユレイル炭酸パックの使い方のまとめ

ここまでお伝えしてきたユレイル炭酸パックの使い方について簡単にまとめると、

 

  • パック前にはクレンジング&洗顔でしっかり毛穴汚れを落とす
  • 放置中にホットタオルとヘッドマッサージで血行を促すとお肌が明るくなる
  • パック後は化粧水、乳液、クリームをきちんと塗る
  • ユレイル炭酸パックを入浴中に使うのはやめた方が良い

 

といった感じになります。

 

上記を参考にぜひ一度ユレイル炭酸パックを試してみて下さい^^

 

【効果倍増?】ユレイル炭酸パックの使い方を解説!